海外子供服とベビー服のセレクトショップ 

ベビー服と子供服のセレクトショップ Emichan Blog

2018/03/18 17:47

娘や周りのお友達を想像してセレクト

ショップでセレクトしている服の大半は、娘に着せたくて選んだものです。そのため、ショップコンセプトの「エミちゃんのワードローブ(衣裳部屋)」の文字通り、ショップの取扱ほとんどは娘のクローゼットに吊ってあり、娘が普段実際に着ています。


最初は「娘に着てほしい~!」と思った服だけをセレクトしていたので、女の子の服ばかりのラインナップでしたが、そのうち友達に男の子が生まれたり、保育園へ通うようになって男の子のお友達ができてからは、ユニセックスな服や男の子服も取り扱うようになりました。


1歳未満のベビー服や男の子服は「もし二人目で男の子ができたらこれを着せたいな~」と想像したり「この柄〇〇くんに似合いそう♪」と、友達のこどもや保育園のお友達を想像しながらセレクトしています。


娘は週のほとんどを保育園で過ごしているので通園スタイルに合わせて商品をセレクトすることが多々あります。例えば、動きやすいパンツやロンT、スウェットなどです。


娘は皮膚が弱く首の後ろのタグを痒がったりするので、首の後ろのタグがないロンTだったり、保育園のお昼寝時に使える大判のタオルやブランケット、フード付きの服はNGの保育園だったりするのでなるべくノーカラーのジャケットを選んだり、丈短トップはストイレトレーニング中の時に便利!などなど。
おしゃれなデザインで、かつ「いいな」と思えるポイントがある服をなるべく選ぶようにしています。


そして娘の場合、ワンピースやスカートを着ることは、保育園に行かない休日しかないので、ここぞとばかりに可愛いデザインの「もし保育園に行っていなかったら毎日着せたいな~」と思った服をセレクトしています。


花柄ワンピースや、保育園では動きにくそうなリボンやフリルたっぷりのボリュームブラウスなど、みんなから「可愛い~お姫様みたい~♡←」と言ってもらえるのが、娘も嬉しいらしく、「スカート!」「ひらひらがいい!」「ピンク!」と、2歳にもかかわらず自分で服を選んだりします。
海外の子供服は日本にはないようなデザインの可愛くておしゃれなワンピースがいっぱいあるんです。


ベビー服や子供服はすぐにサイズアウトして着れなくなったとしても、「今」しか着れないものです。なのでお気に入りの服を見つけたら、たくさん着せてたくさん写真を撮ります。


今の娘でこそ服の好みが少し出てきているので、親の好みの服を思う存分着せられる時期であろう0歳~4歳くらいまでのサイズをメインにしています。


~続く~


正規取扱Brand:
Question Everything
yellowpelota
liilu
the bonnie mob
jojomaman bebe
bebe organic
guno.
Amber
Bien a bien
Peach & Cream
Sweven
SCON
Meryjane
Tambere
AOÛT
AE-HEM

(※まだ未発注・未入荷のブランドも掲載しています。)

  • Home
  • About
  • Blog
    • ネットショップを開設するならBASE
    • shopping cart